アリッシアのパーソナルエリア

【読者ボタン】読者になって仲間を探そう

サムネイル画像と読者ボタン

f:id:alicia8038:20191208233641j:plain



読者になる

挨拶

ありーす。アリッシア( @pjots8038kt)です。

今回は読者ボタンを押すことでどのようなメリットがあるのかまとめました。 

読者ボタンとは

まず初めに読者ボタンとは一体何なのかということから説明します。

読者ボタンとは、友達のブログや、興味のある内容について書いている更新をチェックすることができるようになるボタンで、読者になれば繰り返しますが、更新を確認することができて、逆に誰かに読者になってもらえば、自分の記事を読んでもらえる(PV数が増える)だけではなく、はてなブログの、公式からも紹介してくれてどちらにも得をする機能です。

読者ボタンの位置

では、その肝心な読者ボタンはどこにあるのか?

と思うかと思いますのでご紹介します。

基本的に2つの場所から(自分の場合は4つ)読者になることができます。

 

1.ヘッダー上

自分のヘッダーがあり、その上のはてなブログのロゴ横に読者ボタンが設置されています。

f:id:alicia8038:20191209001826p:plain

 

2.サイドバー

スマホでは記事の終わってから更にスクロールすると出てきます。

なぜか、サイドバーのサイズがあわないんですよね^^;

f:id:alicia8038:20191209001833p:plain

 

3.サムネイル画像の下

記事の初めにある枠です。

f:id:alicia8038:20191209001837p:plain

※これは自分が独自で設置しています。

 

4.記事の最終

締めくくりに含まれていて記事の一番最後にあります。

f:id:alicia8038:20191209001841p:plain

※これは自分が独自で設置しています。

 

読者数の増やし方

読者ボタンを4つも設置したからって確実に読者が増えるかというとそれは不鮮明です。いくら読者ボタンが置いてあってもつまらない記事だったらその人は確実と言ってもいいほど自分のサイトには立ち寄らないでしょう。自分と読者数が多い方の記事を読み比べると自分があまり興味がない記事でもどんどん画面をスクロールしてしまいます。では、どうすれば読者数が増えるか自分の考えと調べたことをご紹介します。

 

見栄えを良くする

当たり前のことで意外とできていないサイトが多いと思います。(自分もできていない一人ですが…)

例えば、グローバルメニューがあるサイトとそうでないサイトを比較すると、グローバルメニューがあるサイトの方がワンランク上のサイトと思えます。

しかし、、グローバルメニューをこだわりすぎて、枠の一つ一つが色を変え、文字フォンドが違うなどとしてしまうとかっこ悪くむしろない方がましになってしまいます。

なので、を基調にするのではあればと相性が良い黒、あるいは白というように、できるだけメイン色とサブ色でサイトを構成すると見栄えが良くなると思います。

 

また、無料版だとトップページが自分が書いた記事が連なってしまうことをはじめPROにしかできないということが多いので、HTMLとCSSを熟知した方はPRO版になる方が良いかと。

 

面白い(興味を引く)記事を書く

これが第一だと思います。二番目に紹介していますが(笑)

例えば自分はポケモンの記事をよく書いていますが、ポケモンの記事を読む人はポケモンのレートに潜っている人で環境調査や対策などに読まれる程度です。対して、先ほどのグローバルメニューのCSSやHTMLのコード紹介といった記事はブロガーの人はまず目にすることでしょう。このように、、一部界隈だけではなく多種多様な人が興味を持つ記事を書くのが良いです。そうすれば自然と読者は増えると思います。

注意点

しかしながら、、面白い記事を狙って書くのは自分はあまり乗り気になれません。

というのも、、ブログは自分が五感などで感じた思いや自分の趣味、自分が習得した能力や情報を文字にして共有するのが本来の用途であり、お金を稼ぐというのは二の次だと自分は考えます。

それをお金稼ぎに目が眩み、面白い記事を更新するために、どっかから拾ってきたネタをコピペするのは盗作ですので自分の思いを素直に書けばよいのではないでしょうか?

ネットや本の内容はあくまで参考までに…

 

誰かのブログの読者になる

誰かの読者になれば人によっては見返りとして、読者返しをしてくれます。、Twitterやインスタでいうところのフォロバですね。

※ちなみに自分はアニメやゲーム(ポケモン/シャドバ/パズドラ/など)、勉強関連、雑学などを執筆しているのでこの系統の人は読者返しをします。

 

注意点

Twitterやインスタみたいな関係があるということは当然はてなブログでも、読者になっておいて読者から離れる(リムる)という人がいます。この行為は失礼ですし、SNSとは違って外すとなるとその人の自信を損なうことにも繋がりますので第一にその人の読者を今後やめることがないかをじっくりと考えて、読者になってください。

それでも、更新されておらず、ほとんど閉鎖状態のものやほとんど読んでいないブログが出てくることは多々あるときは自分が本来読みたい記事を取りこぼしてしまいかねないので読者から離れてもよいでしょう。

※読者から離れるという行為を、批判しているわけではありません。自分も今までに何人かの人の読者をやめています…

決して、読者稼ぎとして行わないようにお願いしたいです。

 

締めくくり

読者になることで自分と気が合う人を見つけられるかもしれないので是非活用してみては如何ですか。

 

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

20191123222243

20191123223829

読者になる

/*目次表示*/