アリッシアのパーソナルエリア

【居眠りは正義】学校で快適な睡眠をとろう。

サムネイル画像

f:id:alicia8038:20191121215243j:plain

読者になる

 

挨拶

 ありーす。アリッシア( @pjots8038kt)です。
 11月も下旬になり、クリスマスと正月が待ち遠しく感じる時分になりましたが、同時に私のような高校生は受験勉強やセンター試験の追い込みをするため楽しいことは一切ありません。こんな感じで毎日の睡眠が多くても4,5時間しか取れない人は必見です。

 

寝落ちしないためには

 国語や英語の音読が心地良かったり、物理や化学の内容が全く分からなかったりなど授業が退屈で寝落ちてしまったという経験をしている人多いと思います。そんなときに真面目な人ほど

・先生の話をしっかりと聴かなければいけない。

・ここで眠ってしまったら差が広がってしまう。

 などと思ってなんとかして眠らないためにシャーペンを手や腕に刺して刺激を与えたり、顔を叩いたりなどする人がいますが、私の経験談から申すと、これらにほとんど意味がないです。いくら自分に自傷行為を重ねてもただ単に自分が傷つくだけで眠気はまた襲ってきます。 では、眠くなったらどうすればよいのか。

 簡単な話です。

欲求通りに寝てしまう

 

なぜ午後の授業は眠くなるのか

私は脳科学の専門家ではないので強く言及はできません(ココ重要)が、そもそも勉強をしていて眠たいと思うのは脳が英単語や数学の公式などを学んでそれを

寝ることで整理しようとしている

f:id:alicia8038:20191121220304j:plain

それ故、午前中の授業はあまり眠くならず、午後の授業は眠たくなるのです。(昼食後も影響ありますが・・・)
それなのに、脳を休める(睡眠)ことなく午後の授業を受けて活動させるのはあまりに無謀すぎることだと思います。
しかしながら、寝ると言っても授業中に寝るのは少し気が引けますよね。教師に失礼ですし、何よりも説教をくらうのが怖いという人は多いでしょう。
そんなときは授業間の休み時間や昼休みを使うのが最適です。仮眠は10分〜15分ぐらいが最適でそれ以上寝てしまうと、かえって脳が完全に休止状態になって後味の悪い目覚めになります。

 

仮眠と取り方

寝るとはいっても、ベットはないし、顔を机につけるのは嫌悪感があると思います。かといって、腕枕をするとピリピリと電流が走ったように手が痺れてしまう・・・
そんな人はノートや教科書を使って簡易枕を作ることをおすすめします。
簡易枕の作り方は簡単でただノートを10冊重ねるだけです。

f:id:alicia8038:20191121220539j:plain

 

簡易枕を作ろう

なぜ、10冊も必要なの?と思う人がいるのではないでしょうか。この理由は単純で腕枕をするときとほぼ同じ高さにするためです。

f:id:alicia8038:20191121220621j:plain

 

ちなみに教科書とノートを混ぜると段差が生じて不快感に潰されそうになるので頑張って同じものを揃えたほうが良さげです。
ノート10冊もないよ。と思う人がいると思いますが、数学、理科の演習をたくさんすれば必然と不必要なノートは蓄積します。
※授業(板書)用のノートを枕にするのはノートが傷むのでできるだけ避けたほうが良い

 

巷では、、、

巷ではこんな机用枕が販売されているらしいですが相当な理解のある教師でないとダメそうですね^^;

f:id:alicia8038:20191121222343j:plain

締めくくり

この記事を書いている自分はテストまであと5日という窮地にいるにも関わらず記事更新をしています。こんな不真面目な人の話は信用しないで下さい。

 

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

20191123222243

20191123223829

読者になる

/*目次表示*/