アリッシアのパーソナルエリア

【レポート】大富豪一般論

 

 サムネイル画像

f:id:alicia8038:20190509235230j:plain

 

読者になる

大富豪の特徴

トランプを使う遊戯でババ抜きとは違い、大富豪はJoker2枚を含めて54枚をプレーヤーに均等に配布される。手持ち枚数が1枚違うということはありうるがこの違いは大して上がりに関する足枷になることはない。1回戦目、2回戦目、n回戦目であってもすべてのプレーヤーの立ち位置は同じである。

 

大富豪で負ける原因

私がよく適用するルールであるプレーヤー5人で話を進めるとする。

私が上段落で論じた“カードが均等に配布される”ということはパスをすればするほど勝利の道筋が閉ざされることを暗示している。極論を言えば、パスを自分の手札の枚数(10or11回)と同じだけパスをしたら勝利の座はないことが言える。実際に一般式から考えてみるとする。

敗北の原因を一般化

手札10枚、また、自分がパスした回数をn,パス後のカードの出す枚数をaとすると、

相手のカード枚数は

1巡目:10-an=p枚

2巡目:p-an=p’枚

3巡目:p’-an=p’’枚          ...と続く。

何周目でもnは(0≦n≦10)となる。やはり、パスが多いことは負けにつながるということだ。

例えるならポケモンの構築でサイクル戦のように攻撃(カードを出す)と交代(パス)をするよりも対面構築のようにとにかく殴って、数値的有利を取る戦略の方が勝利することである。2round以降大貧民になって弱いカードばかりだったら雨、砂、霰パのような起点づくり(革命)が必要。ポケモン=大富豪“

 

数値的有利を取る5つの方法

数値的有利を取るには1~10まで同じ記号(スペード等)がすべて揃っていて、1巡目にすべて出して上がるという方法(ネタ)以外は自分の手札を地道に減らすしかない。手札を減らすために常に親を狙う、または親の横にいる必要がある。(横にいることで縛れる)どのようにその状況を意図的に作る必要がある。当たり前のことだが、私は5つあると考える。

 

・A,2,8の親になりやすいカードを使う。

・2枚出しをする。

・数字縛り、マーク縛り、両縛りをする。

・3枚出しをする。

・階段出し

ウンナンバーをされると自分の番が回ってくるのがほぼ100%最後/になるため絶対にした方が良いは言い切れないが、これらのカードを出すことで優位に立てる。

 

立ち回りのタブー

以下の文では大富豪でのタブーを論じたい。2枚出し、3枚出しをするということはカードを単体で出すのはNGである。特にjokerの単体はスペ3返しをされて無駄遣いしてしまう。しかし、大富豪をやり込めばやり込むほど、カードが惜しく感じてしまうもったいない病にかかる。この病気は“2”を2枚出せる状況だが、まだ出さなくてもいい、これからもっと強いカードが出るのでは?という思考でパスを選択する。特に選択の思考を狂わせるのは階段という出し方だ。何度も言うが、パスをすると負けやすくなる。つまり、ここでいうもったいない病は大富豪の“スランプ“である。

縛りにおける複数出し

ここで考えるのは、“縛り”という制度では複数枚出しをしなくてもよい考える。縛りは数字やマークでカードを制限する。つまり、複数枚あっても出せず、もったいない病が出てきてしまうのだ。縛りの時はとにかく単体でもいいから1枚で>両縛り→数縛り→マーク縛りの優先度で捨てまくるというのが最適解だろう。

 

役付きカードの運用

5スキップ、7渡し、8切り、Jバック、Qボンバーなどそれぞれのカードはいろいろな役割があり、運用によっては勝敗を決める。みんなパスすれば“3”出して勝てたのに...大富豪の一歩前で大貧民 ということは多々ある。しかし、それはが悪いのではなく、用が悪いということだ。戦略的なカード2枚の使い方を紹介する。

Qボンバー

自分が大貧民で“2”を取られたならば、革命が最適解だがない場合は起こせないならQボンバーで“2”を消せる。また、大富豪維持のために“2”を消されたくなければ、QボンバーでQを消してしまう。

7渡し

終盤相手が上がりそうだったら7渡しで自分のいらない単体を渡すと相手に大富豪を取られない。しかし、7渡しで2枚出しに対応できるようになることがある。

 

締めくくり

最近は大富豪総合1位になれないため今までの自分のプレイスタイルをここに書き出してそれをレポートという形にした。参考になればありがたいです。

まとめて思ったのが、大富豪とポケモンの思考は似ているということに驚愕した。

 

私は部員の立場ですのでみんなの許可が下りれば画像やTwitterのリンクを添付したいと思います。それまではできません...

※大富豪をやっていて新たな発見をしたら追記します

 

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

20191123222243

20191123223829

読者になる

/*目次表示*/