アリッシアのパーソナルエリア

【読解】結局,多読と精読ってどっちが良いの?

 

 

サムネイル画像と読者ボタン

f:id:alicia8038:20200217003308j:plain



読者になる

alicia8038.hatenablog.com

挨拶

ありーす.アリッシア( @pjots8038kt)です.

 

4週連続で行った模試が漸く終わったので,思う存分記事投稿に力を注げると思っていましたが,すでに結果が返却されました.

 

理系教科は問題ないのですが,国語と英語がズタボロで今までに見たことがない偏差値だったのでとてもショックでした;;

 

この結果を見た英語の教科担任は自分に,英文をたくさん読んで英文に慣れるように指導してくれましたが,多読では英語が苦手な人は英語力は向上しないという自分の意見を主張します.

多読 vs. 精読

英文をたくさん読むことを一般的に多読と呼ばれます.多読に対する言葉は精読になりますが,実際どちらの方が英語力向上につながるのか.

 

多読と精読の特徴を述べつつ,紹介しています.

 

本文閲覧の前に

この文章を書いている自分は,英語力を証明する資格や検定を所持していません.

 

英語学習を始めた中学生1年生から平均点しかとったことしかなく,高校生になってからは,赤点ギリギリの状態でただの戯言なので英語を得意としている方はブラウザバックを推奨します.

 

また,大学受験の視点ですので,TOEICといった社会人向けの英語学習は想定していません.

多読の特徴

多読をしているのは英語を武器としている学校(学科)です.英語ができなければ文系,理系どちらも大学受験が始まらないので,英語を武器としている学校は大学受験に勤しんでいる高校(進学校)です.

 

多読は先ほど紹介したように英文をたくさん読む行為です.

多読のメリット

・文章に慣れる

たくさんの文章を読むことで英語を早く正確に読める“英語脳”を作ることができる.

 

多読のデメリット

・お金がかかる

参考書に収録されている英文は平均12題程度で1日1題読むと12日で新しい参考書が必要になる.

 

・なかなか点数につながらない

英文を読んでも読んでも前回の模試とあまり偏差値が変わらない.

精読の特徴

中学生のときにこのような教科書たった1冊を使って,1年間勉強をしてきたのではないでしょうか.

 

2,3年前のきおくで不鮮明ですが,自分が使っていた『TOTAL ENGLISH』は70単語程度の文章が約30題収録されていて,この1題を1週間かけて読んでいました.

 

こんなにも時間がかかったのは一文一文丁寧に構文をとって,和訳していたからです.これが一般的に精読と呼ばれています。

 

f:id:alicia8038:20200216230024j:plain

 

このように文章の構文をとって文章の真髄まで掘り下げるのが精読です.

精読のメリット

・英文を論理的に読める.

“So that”は因果関係が・・・ というように傍線部の答えとなる根拠を正確に探すことができる.

 

・多読に比べて参考書代が浮く.

そのままの意味.特に説明なし.

 

・英語を深く読める.

論理的に読むと似たように,精読で単語力の向上や英語ならではの表現力が身につく.

精読のデメリット

・読解に時間がかかる.

大切な表現を探そうとして本文の真意に気づけない。

 

難関大学の英文に対応できない.

難関大学で"For example"のようなここから具体例始まりますよ~

 

といった表現はまず登場しない。難関大学どころか,センター試験でさえもこのような表現はなかった。

個人の意見

確かに多読をすれば,英文を慣れるといった恩恵を受けられるのですが,自分のように英語を苦手とする人は多読をしても単語や構文の理解が追いついておらず,意味がない.

 

やはり英語が苦手な人は第一に,自分が持っている長文読解の参考書(学校で配られるものでも可)を使ってSVOのような構文をとっていく精読をした方が着実に力はつくと思う.

 

だからといって決して多読をとにかく否定しているわけではない.

 

精読のデメリットでも述べたように"For Example" 具体例というような目印は難関大学であればあるほど存在感は薄くなる.

 

要するに多読と精読を使い分けなければならない.

 

多読と精読の使い分け方

基本的に精読をして英文の解法を理解してから多読をすれば最強の英語力をもって大学受験に臨める.

 

自分的には,英語が苦手な人は地方国公立大学の英語力にわずか届かないといったところだと思う.

 

例えば,偏差値60の地方国公立のA大学を基準にすると英語の偏差値が56 or 57以下の人は多読をする前に精読をするのが良いと思う.

 

対して,偏差値63 or 64以上の人は十分に力を持っているので多読をした方が良い.

 

もし,学校の教師が多読はだったら精読をするといったことをして効率化を図ると良い.

多読のオススメ参考書

f:id:alicia8038:20200216235050j:plain

 

河合出版から出ているやっておきたい英語長文です早慶志望や東京大学志望の人が持っている.といったイメージが強いです.

 

この参考書の特徴をざっくりと紹介します.

たくさんの英文

300  :30題

500  :20題

700  :15題

1000:10題

というように最高で30題も収録されていて多読にはオススメです.

2次試験対策に使える

記述と選択式に設問があり,また,各文章に100字要約がついているので要約問題が出題される学校にはお勧めです.

解説があっさりしている(構文が書いてない)

解説が少ないので英語が苦手な方には少し向かないです.

 

特に構文(SVO)がないので論理的に読むには苦労するかと.

 

逆にこの構文がないのを逆手にとって,自分で構文をとってみるといったことをしてみてもよいかもしれません.

精読のオススメ参考書

f:id:alicia8038:20200217000236j:plain

東進ブックスから出ている英語長文レベル問題集です.

 

こちらの参考書は中学生が初めて英文を読む(高校入試の準備)から難関大学までの英語力を6ステップで補完する参考書です.

CDがついている

この参考書の最大の魅力はCD付きだということ.CDがあるということは音読がしやすく,シャドウイングをすることでリスニング対策もできるといった優れもの.

 

しかも,税抜き900円とコスパも最高!

 

構文をとっている

英語1文1文ずつにSVOがあるので解釈,理解できるだけではなく,音読しやすいです.

 

また,赤字で英→日の単語,熟語リストがあるので暗記にも適しています.

 

締めくくり

このルールに従って両方とも購入しないといけないというわけではないです.どちらかのシリーズを購入すれば十分力はつくかと思われます.

 

自分はどちらの参考書が良いかぜひ書店や他の実績がある方のブログ,動画を見て購入を考えてみてはいかがですか.

 

最後まで閲覧していただきありがとうございました.

 

次回の記事更新まで Bon Voyage!

20191123222243

20191123223829

読者になる

/*目次表示*/